AGA(男性型脱毛症)

AGA(男性型脱毛症)

AGAとはAndrogenetic Alopecia(男性型脱毛症)の略で、思春期以降の男性にみられる進行性の脱毛です。
症状が出るパターンとしては、頭頂部が薄くなるタイプもあれば、額が後退して広くなっていくタイプ、これらの混合タイプなどがあります。

放っておくと薄毛が進行していきますので、早めに進行を抑えることが重要です。

AGAの主な原因

男性ホルモン(テストステロン)

AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。DHTは5α-還元酵素によって男性ホルモン(テストステロン)からつくられます。成長期が短くなることにより、毛髪が成長する前に抜けたり、十分な太さ・長さまで成長せず細く短い毛髪になり、全体として薄毛が目立つようになります。

遺伝

加齢・ストレス・食事・生活習慣など

AGAの治療

当院ではプロペシア(後発品:フィナステリド)とザガーロ(後発品:デュタステリド)によるAGAの治療を行なっております。

ザガーロ(後発品:デュタステリド)(自費診療)

ザガーロはAGA治療薬として2016年6月に販売開始となった新薬です。
作用機序は、男性ホルモン(テストステロン)がAGAの原因であるDHTに変換させるのに必要不可欠な5α-還元酵素を阻害することです。

この5α-還元酵素には1型と2型があり、プロペシアは2型しか阻害できないのに対し、ザガーロは1型・2型をともに阻害するためプロペシアよりもDHT濃度を低下させることができ、より効果が高いとされています。

ザガーロの服用期間の目安

通常6ヶ月服用しないと効果が実感できません。また、効果が現れた後にザガーロの服用をやめてしまうと、再び髪の毛が元の状態に戻ってしまいます。治療の継続については医師にご相談ください。

ザガーロの主な副作用

性欲減退・勃起不全・射精障害(0.1%以下)、乳房障害(0.01%以下)などが報告されています。

ザガーロをご使用いただく際にご注意いただきたいこと

1医師の指示通りに服用してください

1日1回、1カプセルを毎日忘れずに服用しましょう。食事の影響を受けませんので、いつでも服用できます。

2女性や子供は服用しないでください。また、カプセルから漏れた薬剤に触れないでください
妊娠している女性では、男子胎児の生殖器官などの発達に影響をおよぼす恐れがあります。薬剤に触れると、皮膚から有効成分が吸収されてしまいます。もし触れてしまったら、すぐに石鹸と水で洗い流してください。
3カプセルをかんだり、開けたりせずに服用してください
カプセルの内容物は、口やのどの粘膜を刺激する場合があります。
4前立腺がんの検診を受ける予定のある方は、検査を実施される前に医師にザガーロを服用していることをお伝えください。
ザガーロは、前立腺がん検査で測定されるPSA値を約50%低下させることが知られています。したがって、測定したPSA濃度を2倍した値を目安として評価してください。
5ザガーロ服用中は、献血をしないでください。
ザガーロを服用中、および最後にザガーロを服用した日から6ヶ月間は献血をしないでください。

プロペシア(後発品:フィナステリド(プロペシアと同等効果))

AGAの原因となるDHTの産生を阻害することで抜け毛を減らし、AGAの進行を抑える効果があります。プロペシアは男性ホルモン(テストステロン)をDHTに変換する5α-還元酵素を阻害します。

プロペシアの服用期間の目安

髪の毛のヘアサイクルが関係していることから、最低でも6ヶ月は服用しないと効果が実感できません。また、効果が現れたからといってプロペシアの服用をやめてしまうと、再び薄毛が進行しますので、治療の継続については医師にご相談ください。

プロペシアの主な副作用

性欲減退(1.1%)、勃起機能不全(0.7%)、まれに全身倦怠感などの肝機能障害などが報告されています。

プロペシアをご使用いただく際にご注意いただきたいこと

1男性成人のみ服用するようにしてください。

女性には効果が認められていません。

男子胎児の生殖器官等の発育に影響を及ぼす恐れがありますので、妊娠中あるいは妊娠している可能性のある方、授乳中の方は服用しないでください。

21日1回1錠の服用を守りましょう。
大切なのは、正しい服用量を守り、まずは6ヶ月間服用していくことです。服用し始めて6ヶ月経過しても効果が現れない場合は医師にご相談ください。食事の影響を受けませんので、いつでも服用できます。
3肝機能障害がある方は、医師に必ずご相談ください。
服用中に肝機能異常がみられた報告があります。肝機能障害のある方は必ず医師にご相談ください。当院では定期的な血液検査を行っています。
4小児の誤飲に注意してください。
小児の手の届かないところに保管してください。
5前立腺がんの検診を受ける予定のある方は、検査を実施される前に医師にプロペシアを服用していることをお伝えください。
プロペシアは、前立腺がん検査で測定されるPSA値を約50%低下させることが知られています。したがって、測定したPSA濃度を2倍した値を目安として評価してください。
6日本赤十字社より献血制限が行なわれております。
プロペシアを服用中の方は献血ができません。

ミノキシジル(自費診療)

ミノキシジルは、正常なヘアサイクルに戻す作用があります。毛包に直接作用し、細胞の増殖やたんぱく質の合成を促進することによって発毛させます。

ミノキシジルの使用期間の目安

通常4ヶ月使用しないと効果が実感できません。また効果が現れた後にミノキシジルの外用をやめてしまうと、徐々に戻ってしまいます。治療の継続については医師にご相談ください。

ミノキシジルの主な副作用

頭皮の発疹や痒み、ふけ、頭痛、めまい、胸の痛み、むくみなどが報告されています。

ミノキシジルをご使用いただく際にご注意いただきたいこと

1医師の指示通りに服用してください

1日2回、1回1mlを脱毛している頭皮に塗布する。成人男性(20歳以上)の方に限ります。
効果がわかるようになるまで少なくとも4ヶ月間、毎日外用してください。効果には個人差があります。

2目に入らないように注意してください。
薬液がついた手で、目などの粘膜にふれると刺激があるので手についた薬液はよく洗い落としてください。万が一目に入った場合はすぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には眼科医の診療を受けてください。
3アルコールなどに溶ける恐れのあるものにはつかないようにしてください
メガネわく、化学繊維等
4整髪料、染毛剤の仕様について
整髪料及びヘアセットスプレーはミノキシジルを使用した後に使用してください。
染毛剤(ヘアカラー、毛染め、白髪染め等)を使用する場合には、完全に染毛を終えた後にミノキシジルを使用してください。

費用について

診察料

初診の場合 3,000円(税抜)
再診の場合 1,500円(税抜)

薬の価格

ザガーロ(30日分) 8,182円(税抜)

こちらは大高駅前院のみのお取り扱いとなっております

デュタステリド(30日分)
(ザガーロ後発品)
4,546円(税抜)

こちらは大高駅前院のみのお取り扱いとなっております

プロペシア(28日分) 7,000円(税抜)
こちらは大府柊山院・大高駅前院でお取り扱いしております
※こちらは取り寄せとなるためお渡しに時間がかかります
フィナステリド 28日分
(プロペシア後発品)
4,200円(税抜)
こちらは大府柊山院・大高駅前院でお取り扱いしております
ミノキシジル (1本)3,500円(税抜)
(3本)9,450円(税抜)

こちらは大府柊山院・大高駅前院でお取り扱いしております

Copyright © 2016 柊みみはなのどクリニック All Rights Reserved.